うす毛治療

クリニックでの施術となります。<<医療行為>>
お客様に治療内容、費用等に関する事項を説明することを目的としています。

うす毛ケアは気になる部分だけでは不十分です。

脱毛やうす毛となっている部分はあくまで最も見える化されている「氷山の一角」なので頭皮全体のケアを行うことが大切です。

当院では患者様の症状に合わせて

・HARG療法

・プラセンタ発毛治療

・スカルプ治療

の3種類の治療をご提案しています。今回は各治療について詳しくご説明していきます。

HARG治療とは

HARG療法とは、頭皮に直接薬剤を注入し育毛・増毛を促す毛髪再生治療のことです。これまでは、うす毛治療として薬物療法やメソセラピー、自毛植毛などが行われていました。しかし、近年HARG療法が開発されました。

当院では、成人の幹細胞から抽出したたんぱく質を使用したAAPE製剤を使用しています。幹細胞から抽出した「サイトカイン」の働きにより、細胞を活性化し、毛髪を再生します。

うす毛治療

【こんな方にオススメ】

・生え際の薄毛が気になる方

・髪の分け目が気になる方

・女性型脱毛症でお悩みの方

・頭皮が乾燥しやすい方

・フケが出やすい方

・髪の毛の抜け毛が多い

・濡れると地肌が目立つ

【HARG療法の流れについて】

①クリニック来院後に問診票を記入

②カウンセリング・診察

③写真撮影

④施中
※ご希望の方は笑気麻酔が追加可能です。(別途で3,300円になります。)

⑤お会計

【HARG療法の痛みについて】

針を直接頭皮に刺し薬剤を注入するため、針を刺す痛みが生じます。

※希望の方は、笑気麻酔を追加することが可能です。(別途で3,300円になります。)

【HARG療法の効果について】

【治療1〜3回目】

頭皮の環境を整える期間になります。実感できる変化としては

・髪質の変化

・抜け毛の減少

があります。

【治療4〜6回目】
細胞の活性が高まる期間になります。実感できる変化としては

・細く柔らかい産毛の発毛が見られる
・毛量の変化を実感

があります。

【1クール終了3〜6ヵ月】

・治療終了後も細胞の活性は続きます。引き続き発毛が見られます。

【治療の間隔について】

HARG療法は、毛周期に合わせ「3〜4週間ごとに1回」頭皮に薬剤を注入します。
効果の現れには個人差があります。当院では通常、6回の治療を1クールとしています。

【HARG療法の費用について】

HARG治療は自費診療となります。

詳細は料金表をご確認ください。

【HARG療法症例】

AdeB薄毛治療例HARG1
AdeB薄毛治療例HARG2
AdeBうす毛治療

【自宅でのヘアケアについて】

HARG療法の効果を最大限に発揮するためには、自宅でのケアが大切になってきます。
当院では自宅でのケア方法の一つとして、医師が開発した「薬用HGドクターズヘアケアシリーズ」をオススメしています。

HARG療法は、毛周期サイクルを正常に戻していきます。

毛髪の成長において、毛根血流の増加および毛母細胞への栄養分の取り込みが毛質改善に関連していると考えられています。
そのため従来はメソカクテル(血管拡張剤、ビタミンB、コエンザイムQ10などを含む製剤)と呼ばれる薬剤を用いた「メソセラピー」による育毛治療を行ってきました。

AdeB毛髪サイクル

HARG療法は、再生医療の「幹細胞」に着目し、毛髪の再生をかなえることができるようになりました。

AdeB発毛メカニズム

プラセンタ発毛治療

プラセンタ注射は美容や健康促進・維持に効果が期待できるとされていて、当院でも人気の治療の1つです。
プラセンタを直接頭皮に注射することで、プラセンタの中に含まれる多数の成長因子が細胞分裂を活発にし、頭皮の血流改善や新陳代謝をアップさせる効果があると報告されています。

うす毛治療

【こんな方にオススメ】

・生え際の薄毛が気になる方

・髪の分け目が気になる方

・女性型脱毛症でお悩みの方

・頭皮が乾燥しやすい方

・フケが出やすい方

【プラセンタ発毛治療の流れについて】

①クリニックに来院後、問診票の記入

②カウンセリング・診察

③施術

④お会計

※笑気麻酔をご希望の方は追加可能です。(別途で3,300円になります。)

【治療の痛みについて】

プラセンタ発毛治療は、直接頭皮に針を刺し薬剤を注入する治療方法になります。
そのため針を刺す痛みが施術の際は伴います。

※笑気麻酔を希望の方は追加可能です。(別途料金が発生いたします。)

【治療の効果について】

頭皮の血流の流れを良くし、髪の生える土壌を改良・安定させる治療です。効果の現れ・実感には個人差があり、即効性はありません。

継続することにより徐々に抜け毛が減り、毛が太くしっかりとしていきます。
※特にHARG治療との併用がオススメです。

【治療の間隔について】

1週間以上間隔をあければ施術可能です。
医師の診療・診断により回数制限なく継続していただけます。

【治療費用について】

プラセンタ発毛治療は、自費診療になります。

詳細は料金表をご確認ください。

スカルプエッセンス発毛治療とは

従来、毛の発育には毛包や毛母細胞が重要と考えられていました。しかし実は毛の生成には、毛根よりも表皮に近い真皮にあるバルジ領域が大きく関わっていることがわかったのです。(バルジ領域とは幹細胞のことです)

最新の情報では、6000種類ものポリフェノールの中からバジル活性が最も高かった成分が見つかりました。
このポリフェノールAを用いた育毛剤は、初期脱毛がなく今までの育毛剤よりも3倍早く効果を実感できると言われています。実際に使用1ヵ月目から発毛効果が89%の使用者に確認されています。

うす毛治療

【こんな方にオススメ】

・生え際の薄毛が気になる方

・髪の分け目が気になる方

・女性型脱毛症で悩んでいる方

・頭皮が乾燥しやすい方

・フケが出やすい方

【治療の流れについて】

①クリニック来院後、問診票の記入

②カウンセリング、診察

③施術

④お会計

※笑気麻酔をご希望の方は追加可能です。

【治療の痛みについて】

スカルプエッセンス発毛治療は、直接針を頭皮に刺し薬剤を注入します。そのため施術の際は針を刺す痛みが伴います。
※笑気麻酔を希望の方は施術前に追加できます。

【治療の効果について】

スカルプエッセンス発毛治療は、頭皮の血液の流れを良くし髪の生える土壌を改良し安定させる治療です。

効果の現れには個人差があり、即効性はありません。
継続することにより徐々に土台がしっかりとしてきます。そして抜け毛が減り、毛が太くしっかりとしていきます。
※特にHARG治療との併用がオススメです。

【治療の期間について】

1週間以上の間隔をあければ施術可能です。

医師の診察・診断により回数制限等なく継続していただけます。

【治療費について】

スカルプエッセンス発毛治療は自費診療になります。

詳細は料金表をご確認ください。

自宅でのヘアケア詳細に関して

生活習慣や食生活、正しいシャンプーの方法について詳しくご説明をしています。

うす毛治療(自宅でのヘアケアについて)をご覧ください。

また自宅で使用するタイプの育毛剤「MOFU23」も販売しております。

スカルプ育毛エッセンス「MOFU23」PREMIUMとは

MOFU23
「MOFU23(PREMIUM)」は、独自の育毛成分「植物ポリフェノール」を高濃度で配合したスポイトタイプの育毛剤です。
 
平均1ヶ月半、最短10日で見え方が変わったとモニター様のお声をいただいた、皮膚科専門医自信作の育毛剤
 
育毛剤に含まれる独自の成分「植物ポリフェノール」には、バルジ領域に作用する効果があります。この「バルジ領域」とは育毛の司令塔のような存在で、毛髪の育成に不可欠な2種類の幹細胞を保持しています。
 
1つ目の幹細胞は「毛包幹細胞」で、新しい髪の毛の元となるものです。2つ目の幹細胞は「色素幹細胞」で、毛髪の色素を作るものです。そのため健康な髪を育むには、2種の幹細胞を保持する「バルジ領域」の健康を維持することが不可欠になります。
これまでの育毛剤は、毛球(髪の毛の細胞)に届けるものが多かったのですが、「MOFU23」はこのバルジ領域に作用します。育毛だけでなく、白髪もなくせて一石二鳥。
 
皮膚科専門医自信作の育毛エッセンスを、ぜひ一度お試しください。

AdeBクリニックうす毛治療はこちらから