イボ治療のお悩み

AdeBクリニックでは、首イボ、体のイボ、顔のイボの治療ができます。

イボは、皮膚のできもの(良性腫瘍)ですので、基本的にクリーム(ぬり薬)や飲み薬では取ることができません。皮膚科での治療が必要です。

イボは、皮膚の浅いところに存在しているので、傷跡なく消すことが可能です。

治療対象のイボについて

首イボ治療

東京浜松町院・秋田本院ともに、首イボの治療が可能です。

首イボ治療の際は、ご予約時間の30分以上前にご来院をお願いします。麻酔クリームを塗布して痛みの軽減をはかってからの治療をおススメしております。麻酔時間は20~30分ほど。痛みに弱い方は長めに40分麻酔クリームを塗布することをおススメします。

予約時間直前にいらっしゃいますと、前後の予約状況によっては治療時間を十分に取れない可能性がありますことを、ご了承下さい。

・首の1~2㎜程度のイボ治療に最適です
・ごく小さないぼ(1㎜未満)になると、治療できない可能性があります。
・首イボ治療枠(40分)で治療可能な個数は100個程度となります。
・首のイボは傷が残ることはごく稀です
・体のイボは、mikoメソッドで治療を行っても、レーザーで治療を行っても傷跡が残る可能性があります。

詳細 ▷ 首イボとは?原因から治療方法まで医師が解説

顔イボの治療

顔のイボは、さまざまな種類があり、それぞれ治療が異なります

顔のイボは、9割以上のケースで「レーザー治療」のみが適応となります。

レーザー治療は自由診療のため「イボの大きさ」「イボの数」「イボの種類」によって治療費用が異なってきます。

また、レーザー治療後のケアや赤み、反応なども治療方法により異なってきます。

顔イボ治療:治療後に1週間ほど軟膏外用・テープ貼付を行っていただきます。

テープの上からメイクができる特殊なものもご準しています(レーザー後3日目から使用可能)

体イボの治療

体のイボも、2mm以下の大きさであれば治療が可能です。

ただし、首イボと治療経過が異なり注意点があるため、実際に診療させていただいてご相談・ご納得いただいた上で治療を行います。

2㎜を超えるイボの場合は、炭酸ガスレーザーでの治療となります。

ご予約枠は、首イボ治療(40分)でお願いします。

AdeBクリニック 首イボ・美容診療予約

レーザー治療が必要なイボが多いほど、治療できる個数が少なくなりますが、目安として80個程度までの治療が1枠の予約で可能と見込まれます。

多数のイボがあり、どのような時間枠で予約を取った方が良いかお困りの場合は、03-6809-2355(10-19時) までご相談ください。