イボレーザー治療(Co2レーザー)

クリニックでの施術となります。<<医療行為>>
お客様に治療内容、費用等に関する事項を説明することを目的としています。

炭酸ガスレーザーとは、Co2レーザーと呼ばれている機械のことです。
イボ、老人性イボ、ホクロ、ニキビ跡、傷跡など、皮膚の上の凸凹を改善する治療に適しているレーザーです。
「メスのように切ったり削ったりできるレーザー」と考えて頂ければ良いかと思います。

炭酸ガスレーザーは削ることができるため、盛り上がったイボを取ることができます。また顔のイボ・体のイボは炭酸ガスレーザーによる治療が最もオススメだといえます。

CO2レーザー

炭酸ガスレーザーの特徴と種類

【フラクショナルタイプ(ベタ塗り)がイボ治療には最適】

炭酸ガスレーザーを使用すると、「切る・削る」治療が可能です。
通常の炭酸ガスレーザーと比較し、フラクショナルタイプ(ベタ塗り)治療ができるレーザーを使用すると、より

・安全
・傷になりにくい
・キレイ

にイボ治療が行えます。

【炭酸ガスレーザーの種類】

炭酸ガス(Co2)レーザーの種類
通常のCo2
フラクショナル
(ベタ塗り)
フラクショナル
(点々)
治療の特徴
深い
浅く薄く均一
ベタ塗りを更に点々で
例えるなら
キリで深く穴をあける
かんなで薄く削る
スプレー状に薄く削る
治療できる大きさ
1㎝ほど
顔全体が可能
顔全体が可能
治療後のケア
軟膏やテープを1~2週間ほど貼る
軟膏やテープを1週間ほど貼る
塗り薬を数日程度
治療部位のメイク
✖
1~2週間
✖
1~2週間
翌日からOK
治療できる症状
効果
ホクロ
イボ
深いニキビ跡
脂腺腫
毛穴改善
毛穴の引き締め
ニキビ跡
治りにくいニキビ
リストカット跡
小じわ
目もとのたるみ
キズ痕
テカリ(皮脂が多い)
肌のハリを出す

炭酸ガスレーザーによるイボ治療の経過写真

顔イボ
顔イボ

治療上の注意点

炭酸ガスレーザーによるイボ治療を行う上で事前にご理解いただきたい注意点があります。

【治療後1週間はテープを貼ることが必要】

傷口が乾燥してしまうと、傷はキレイに治りません。そのため炭酸ガスレーザーによる治療後は治療部位に軟膏を塗り、茶色のテープを貼ります。

テープを貼る理由としては、昔は傷を乾かしてかさぶたにするとよいと言われていた時代がありました。 しかし現代では、「ウエットドレッシング」と言い湿った状態にある方が傷跡が目立たなく治るという治療法が主流になっているのです。

傷パワーパッドなどと同じ原理になります。 テープを貼った上からはメイクをしていただいて問題ありません。

顔イボ

【治療後に色素沈着が起きる場合がある】

炭酸ガスレーザーによる治療後は、炎症後色素沈着が起こる可能性があります。
色素沈着が起きた場合は、ハイドロキノンクリームという美白剤を使用すると早く取れやすいです。

美白剤を使用しなかった場合は、色素沈着が消えるまで半年~1年弱ほどかかるケースもあります。治療後に色素沈着が見え始めた場合は、早めの美白剤の使用をオススメします。

炭酸ガスレーザーの予約はこちら

シミを治療したいと受診した方…実はシミではなかった

診察の際に、患者様が「シミ」とお話ししてくださったところをよく見ると
(※写真の白丸で囲っている部位です。)

AdeBイボ

うっすら茶色の皮膚症状がみられます。

多くの患者様は、肌にできた茶色の症状=シミ と考えがちですが、拡大してよく見ると

AdeB盛り上がったイボ

茶色の皮膚症状の部分が、少し盛り上がっているのがわかります。

盛り上がりがあることで、この皮膚症状は脂漏性角化症(老人性疣贅)と呼ばれるイボだと診断できます。

イボの治療には、シミレーザーは効果がありません。また美白クリームのケアも、全く効果がありません。

イボの治療方法としては、炭酸ガスレーザー(スキャニング設定が可能な、フラクショナルタイプ)が必要になります。

フラクショナルタイプの炭酸ガスレーザーを使用し治療をした場合は、イボだけを薄く削り取ることが可能です。

※レーザー後、1週間ほど、自宅でテープを貼る処置が必要になります。

※その後、赤みが消えるまで、2~3か月(体の場合、半年~1年)ほどかかります。

※経過には、個人差があります。

炭酸ガスレーザーの治療の流れ

炭酸ガスレーザーでの治療は、「切る・削る」というタイプになりますので、治療の際には痛みを伴います。
AdeBクリニックでは、治療個数やご希望に合わせて2種類の麻酔方法を準備しております。

クリニック来院

問診票の記入

スタッフによるカウンセリング
治療内容の説明や料金の説明、治療の際の注意点などを詳しくお伝えします。

洗顔・写真撮影

麻酔(麻酔の注射か麻酔クリームを選択)
1、麻酔の注射:1,2個のイボ治療や大きく盛り上がっているタイプのイボ治療の時にオススメです。
★麻酔の注射のメリット=注射の際の痛み以外、治療中は一切痛みを感じません。注射はすぐに効くので短時間での治療ができます。
★麻酔の注射デメリット=注射のチクチクとした痛みがあります。
*痛みを感じにくいよう、一般の注射針の半分以下のごく細い針を使用しています。
2、麻酔クリーム 5㎜以下の小さなイボを多数治療する場合にオススメです。(通常治療+麻酔30分)
★麻酔クリームのメリット= 全体を一気に麻酔可能です。麻酔の注射の時のような痛みがありません。
★麻酔クリームのデメリット=表面麻酔のため痛みが100%取れるわけではありません。人によっては炭酸ガスレーザー治療中にチクチクとした痛みを感じる場合があります。(麻酔クリームが効くまで30分ほど治療時間が余分にかかる)

レーザー治療開始
※治療にかかる時間は治療個数によって異なります。

治療部位に軟膏処置・テープを貼付

治療終了

治療後1週間は軟膏・テープ貼付の処置を自宅で行っていただきます。

炭酸ガスレーザーの料金

◎診察料

自費診療 初診料

¥3,300

自費診療 再診療¥800

医師にて診察を実施する場合は、再診料880円と変更になります。

なお、医師による施術、セットプランをご購入の方、看護師やスタッフによる施術のみを受けられる方は施術に含まれるため、0円となります。

◎その他

麻酔クリーム(顔半分以下)¥1,000
麻酔クリーム(顔全体)¥1,800
麻酔注射¥600

◎イボレーザー(炭酸ガスレーザー)

直径2mm未満3個¥5,500
直径5mm未満¥5,500
直径10mm未満¥11,000
直径15mm未満¥16,500

※目元のイボは2mm未満でも1個あたり5,500円となります。

※イボ5個までの治療では麻酔注射を、6個以上の治療になりますと麻酔クリームを使用します。

※イボレーザー治療において治療費が11万円を超えた場合、それ以降のイボレーザー治療が、全て半額になります(最初の治療から半年以内の期間限定)

顔イボレーザーの口コミ

顔イボ2
顔イボ

炭酸ガスレーザーの予約はこちらから