フォトフェイシャルForma(フォーマ)IPLレーザー

クリニックでの施術となります。<<医療行為>>
お客様に治療内容、費用等に関する事項を説明することを目的としています。
Forma α IPLフォトフェイシャルとは、光を照射することによってシミ、そばかすなどの肌トラブルを改善する治療機器です。一般的にIPL(インテンス・パルス・ライト)という光源を照射しますが、AdeBではこの度最新のパルス幅と冷却温度を独立して変更できるForma αIPLを導入しました。メラニンやヘモグロビンへの吸収が高い530nm~1100nmの波長でシミ・そばかす、くすみ・小ジワ・赤ら顔、ニキビの治療など皮膚の状態に合わせて設定を変えることで、正常な皮膚にはダメージを与えず、効率的にターゲットへ光エネルギーを届けることで大きな効果が期待できます。

こんな方におすすめ

しみ・小じわ・たるみ・ニキビ跡の赤み・赤ら顔の改善

治療後の、ダウンタイムが少ない、「光エネルルギー」で美肌を再生します。
お肌の状態に合わせ調整することにより、肌の奥深くまで安全に光エネルギーを浸透させることで効果を発揮します。

AdeB_e-MAX光効果

フォトフェイシャル治療に使う美肌治療器Formaについて

Fornaは、肌表面を冷やしながら光を照射していく美肌治療器です。
肌の持つ本来の再生能力を引きだして、肌のダメージを修復したり、肌の若返りを促します。

メラニンや毛細血管だけではなく、コラーゲンにも働きかけるため、肌にハリと弾力をあたえます。

若々しい肌へ導いてくれる、光エネルギーによる安心の美肌治療器です。

痛みや肌への負担が少ない優しい治療器でやけどの心配 はありません。

 フォトフェイシャルは、日々のケアの延長、スペシャルケアといえます。

 

照射は目とまゆ毛以外の顔全体に行います。全体に照射することで、肌の色むらを解消します。
施術の際、軽いパチッとした痛みを感じます。
痛みの感じ方には個人差があり、麻酔クリームを使うかどうかは半々といったところです。

高価な化粧品を使用するよりも、確実に肌のハリ・ツヤ・美白に効果のあるお手入れといえます。
1~2カ月に一度、お肌のメンテナンスとして受けていただくことがおススメです。

アフターケアが楽で、施術後すぐのお化粧が可能

従来のレーザー治療につきものであるダウンタイムのリスクがないので、自宅でのアフターケアも必要ありません。施術後すぐのお化粧が可能です。
また、肌質を選ばず施術できます。

コラーゲンの生成促進

真皮内に熱を加え、元々持っているコラーゲンを生成する力を促します。このことで、しわやたるみが改善され、リフトアップ効果が期待できます。
また、これに伴い若干の毛穴の引き締め、脂浮きの改善、ニキビの改善が期待できます。

不要な毛細血管の破壊

ニキビなどができると、体はそれを治すために栄養分を送り込む毛細血管を増やしたり、毛細血管を太くしたりします。
血管が増えれば赤く見えますよね。この赤みが、赤いニキビ跡です。
皮膚の浅い部分の血管拡張が原因の赤みは症状改善が見込めます。

Formaは、1つの症状だけが劇的によくなるというよりは、肌をゆっくりと全体的に活性化させていく治療です。
施術を受けた方からは、「続けるうちに肌が明るくなり、化粧のりがよくなった」「自覚はあまりなかったが、
周りからはキレイになったといわれた」などといった感想が寄せられることが多いです。

施術の流れ

Step1 カウンセリング

カウンセリングを行います。
カウンセリングは随時行っております。
ご相談だけですと無料ですので、皆様のお悩みをお気軽にお聞かせください。

Step2 肌状態のチェック

診察を行います。

AdeB_e-MAXカウンセリング

Step3 ジェルを塗布

ヒアルロン酸が配合されたジェルを顔全体に塗布します。

Step4 照射

照射を行います。

施術間隔・頻度

全体の施術時間
20分程度
施術の間隔・頻度
4週間に1回程度