両手指・甲脱毛

手は1年を通して露出している部位になるので意外と人に見られているのが『手のムダ毛』です。

手は季節に関係なく常に人目に触れる機会が体の中でも多い部位です。また産毛が多いため、処理を忘れてしまいムダ毛を放置してしまいがちな部位でもあります。

ここでは手の脱毛の料金やメリットなどについて詳しくご説明をしていきます。

手脱毛

両手指・甲脱毛の痛みについて

手の甲、手の指は外に出ていることが多く刺激には慣れている部位のため痛みにも強い傾向があります。

しかし基本的に多少の痛みは伴うと思ってください。また痛みの感じ方には個人差がありますし、毛量や毛質、体質によってはも変わるので痛みを一概に言及することは難しいです。

両手指・甲脱毛のメリット

手が綺麗に見える

手の脱毛のメリットとして手が綺麗に見えるということが挙げられます。手の脱毛をすると手のムダ毛が徐々に細く薄くなっていきムダ毛が目立ちにくくなります。

手は常に自分の視界に入る部位なのでその手が綺麗に見えると嬉しい気持ちになれます。

自己処理による手間がかからない

手の甲、手の指は常に露出しているため人の目に留まりやすい部位です。手の甲、手の指の脱毛を行うことで『処理をし忘れた』ということもなくなり常に自信を持って人前に手の甲、手の指を出せるようになります。

手

両手指・甲脱毛の回数について

個人差はありますが医療脱毛の場合約2ヵ月おきに最低5回以上の施術回数が一般的です。施術期間としては最短で10ヵ月から1年は必要になるかと思われます。

手の甲の毛は毛質がしっかりとしているため高い効果が期待できる医療脱毛の方がエステ脱毛よりも効果を実感しやすいと思われます。

両手指・甲脱毛のメリット

脱毛後は自然に毛が抜けるまで2〜3週間程度の時間が必要です。(※1度の施術で全てのムダ毛に反応し全てのムダ毛が抜けるわけではありません。)

ムダ毛が伸び、気になるかもしれませんが毛抜きでの処理は控えてください。肌を傷つける恐れがあるためムダ毛が気になる場合は電気シェーバーを使用するようにしてください。
また夏の季節などは日焼けに注意をしてください。医療レーザーは黒いメラニン色素に反応してエネルギーが届くため日焼けしている肌は火傷のリスクが高まるので注意が必要です。

そして医療レーザー脱毛後は肌にダメージがある状態のため肌が乾燥しやすく痛みや痒みが出る可能性があります。脱毛後には炎症どめの薬を塗布し化粧水や乳液で保湿ケアを行い保護してください。

両手指・甲脱毛の料金

男女ともにSパーツのため1カ所 6,980円

女性手脱毛
男性手脱毛

秋田院脱毛の予約はこちらから